トップページ > スタッフからのお知らせ・日記 > 家賃補償保険「大家の味方」

スタッフからのお知らせ・日記

スタッフからのお知らせ・日記一覧へ

2014年12月02日 家賃補償保険「大家の味方」

家賃補償保険「大家の味方」は賃貸住宅を所有される方のための保険です。
火災、風災、水災、死亡事故など、さまざまな事故により賃貸住宅に損害が生じてリフォームや特殊清掃が必要となり、その期間中の家賃収入が逸失・減少してしまった場合、その家賃収入の損失を最大6ヶ月間補償します。
また、「修理費用担保特約」に加入することで、お部屋の中で居住者が亡くなり、お部屋に損害が発生した場合の修理費用や、修理費用以外の臨時に発生する費用を補償します。

家賃補償保険補償内容
家賃補償保険「大家の味方」は、賃貸住宅を所有される方のための保険です。火災、風災、水災、死亡事故など、さまざまな事故により賃貸住宅が損害を受けた結果、その建物の所有者に生じる建物復旧期間中の家賃収入の損失に対して保険金をお支払いします。


大家の味方
シティホームは家賃保証保険「大家の味方」の取扱代理店です。
居住者の死亡
保険の対象である戸室内で居住者が死亡(自殺・孤独死等)してしまったことにより、お部屋の修繕が必要に......。その期間中お部屋を貸せず、家賃収入が逸失してしまった
火災
たばこの火の不始末で出火し、賃貸住戸が焼損したことで修繕を余儀なくされた。その期間中お部屋を貸せなくなり、家賃収入に損失が生じた
落雷
落雷により部屋の電源がすべて使用できなくなり修繕を余儀なくされた。その期間中お部屋を貸せなくなり、家賃収入に損失が生じた
破裂・爆発
石油ストーブを着火したところ、気化したガスに引火して爆発し部屋の修繕を余儀なくされた。その期間中お部屋を貸せなくなり、家賃収入に損失が生じた
風災・ひょう災・雪災
台風の強風で屋根が壊れ、雨水が吹き込んだことにより部屋の修繕を余儀なくされた。その期間中お部屋を貸せなくなり、家賃収入に損失が生じた
水災
集中豪雨により川が氾濫し、部屋が水浸しになり、部屋の修繕を余儀なくされた。その期間中お部屋を貸せなくなり、家賃収入に損失が生じた
給排水設備事故に伴う漏水による水漏れ等
上の階からの水漏れで、部屋の貸し出しができない状態となり修繕を余儀なくされた。その期間中お部屋を貸せなくなり、家賃収入に損失が生じた
落下・飛来・衝突・倒壊
車が衝突したことで賃貸住宅に損害が生じ、修繕を余儀なくされた。その期間中部屋の貸し出しができなくなったため、家賃収入が逸失した
騒じょう
騒じょうや労働争議に伴う暴力行為や破壊行為によって賃貸住宅に損害が生じ、修繕が必要となったため、その期間中部屋の貸し出しができなくなり、家賃収入に損失が生じた
保険契約お引き受けの流れ

保険の対象となる住居(戸室)の月額賃料から必要な補償をお見積もりし、保険金額を決定いたします。

お申し込みをされる建物やご契約者様の情報を登録して頂きます。

この保険についての重要なご説明です。内容を必ずご理解頂いた上でお申込み下さい。

契約申込書の内容をご確認のうえ、保険料をお支払いいただきます。
保険契約証兼保険領収書をご契約者様に発行し、ご契約が成立します。

契約申込・保険料払込の翌々月1日から補償が開始します。
保険期間
保険期間は1年または2年です。
保険料
保険料は約定家賃額および約定復旧期間によって決定されます。詳しくは取扱代理店または弊社までお問い合わせください。また、お客様が実際にご契約いただく保険料につきましては、保険契約申込書にてご確認ください。
補償の開始時期
弊社は、ご契約時に定めた保険期間の初日の午前0時から保険契約上の責任を負います。
保険料はご契約と同時に払い込んでください。
保険期間が始まった後でも、始期日から取扱代理店または弊社が保険料を領収するまでの間に生じた事故に対しては保険金をお支払いしません。
※ご加入可能なお部屋は賃貸住宅(居住用のお部屋)のみとなります。事業用の賃貸物件はご加入いただけませんので、ご注意ください。





ページトップへ戻る


スタッフからのお知らせ・日記一覧へ